商品のご紹介

寺院用 - 工芸品

四君子 角香炉

お問い合わせはこちら

状況により商品の入荷が困難になる場合が有ります。
また予告無く商品の仕様が変更になる場合も有りますのでご了承下さい。

商品について

香炉の蓋には四君子(蘭、竹、菊、梅)の彫金が施されています。

仕様
蓋  銀製透かし彫仕上げ

本体 唐金煮色仕上げ

落とし 銀製
備考
四君子は蘭、竹、菊、梅の4種類の植物を組み合わせた文様の事を言います。

君子とは中国の宋の時代の言葉で徳の高い人格者で、学識が高く、清らかで高潔な人のことを言います。
蘭、竹、菊、梅の4種の植物の特徴がまさに君子の特性と似ているところから植物の四君子が誕生したそうです。

これが日本に伝わりそれぞれの花が春夏秋冬を代表することから様々な物の絵柄に使われるようになり吉祥文様として扱われるようになったそうです。

その吉祥文様を香炉の蓋に彫金しています。
サイズ
総丈(摘みまで) 約六寸五分

幅 約九寸

奥行 約五寸五分
お願い
商品についてのお問い合わせの際は、商品名をご記入下さい。


製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。ご了承下さい。

前のページ

カテゴリーの一覧へ戻る

次のページ