仏具作りへの想い

一つひとつ心を込めて。丁寧な職人技が、作島の誇りです。

昭和7年に創業した株式会社作島は、伝統工芸や荘厳仏具、
神具の製造・修理を行っております。
85年の業歴から培った職人技は、私たち作島の誇り。
一つひとつの仏具と真摯に向き合い、お客様のご要望に心を込めて
対応いたします。

京仏具の“理想の姿”を考えます。

作島が仏具の製作において大切にしているのは、提供する仏具を通して皆さんが喜びを味わい元気になること。私たちは一つひとつの仏具と真摯に向き合い、熟慮しながら製作を進めております。長期的な視野に立ち、お客様にとって一番相応しいものを提供できるよう心掛けております。

京仏具は仏様のお言葉。

仏具は仏様の教えを目に見える形に具現化したものであり、仏様の智慧や慈悲を授かるための尊い道具でもあります。また、それ故全てに意味があります。その意味も合わせて考えながら皆様のお役に立つことを使命として日々励んでおります。

世の中の人々の心が元気になること、それが作島の役目です。

日本は仏教が入り1,500年近くも永く続いています。つまりそれだけ私達にとって必要であったということだろうと思います。それには私達を勇気付け元気にしてくれる力があるからだと。作島は85年の業歴の中で、多くの伝統文化に触れてまいりました。この伝統技術を受け継ぎ、心のこもった仏具を作り続けることで世の中の人との心に勇気と元気がみなぎり、優しさと強さがより一層備わることが、私たち作島の大きな役目だと自負しております。今後もこの志を強く持ち、その力のほんの一部でも貢献できるよう努めてまいります。